top of page

Grupo Etapa Outubro - CTL Beach Sports

Público·119 membros

[テレビ・TV放送] 世界バドミントン選手権大会2023 生中継 男子・女子シングルス ライブ配信 バドミントン世界選手権 西本拳太/ 常山幹太/奈良岡功大/奥原希望/山口茜 全試合生放送 見る 2023年8月21~27日


世界バドミントン選手権大会2023 速報、結果、組み合わせ、賞金、日程、テレビ放送


2023年、第28回世界バドミントン選手権大会がデンマークで開幕します。


男子、女子のシングルス、ダブルス、混合ミックスダブルスの状況や経過、メダル、優勝者は?


試合の速報、結果、順位、スコア、成績、組み合わせ、ドロー対戦表、出場選手、そして日程、スケジュール、テレビ放送(実況、中継、地上波)、ライブ動画配信について掲載します。


世界バドミントン選手権大会2023

世界バドミントン選手権大会2023について記載します。


日程、タイムテーブル、開催地(会場)|要項、大会概要


競技日程、会場

全日程:2023年8月21日(月)~8月27日(日)


開催地/会場:デンマーク・コペンハーゲン市


8月21日(月)|1日目(初日)

1回戦|16:00~、16:15~


8月22日(火)|2日目

1回戦・2回戦|16:00~、16:15~


8月23日(水)|3日目

2回戦|16:00~、16:15~


8月24日(木)|4日目

3回戦|19:00~、19:15~


8月25日(金)|5日目

準々決勝|


8月26日(土)|6日目

準決勝|


8月27日(日)|7日目(最終日)

決勝|


テレビ放送(実況、中継、地上波)、ライブ動画配信

テレビ放送については以下の通りです。


CSテレ朝チャンネル2

8月21日(月)|1回戦 16:00~翌4:00


8月22日(火)|1回戦・2回戦 16:00~翌4:00


8月23日(水)|2回戦 16:00~翌4:00


8月24日(木)|3回戦 19:00~翌5:00


8月25日(金)|準々決勝 18:00~翌4:00


8月26日(土)|準決勝 17:00~翌3:00


8月27日(日)|決勝 19:00~深夜0:00


J SPORTS

8月28日(月)|決勝 12:00~19:00


8月29日(火)|準々決勝 14:00~20:00


8月30日(水)|準決勝 14:00~20:00


8月31日(木)|決勝 16:00~23:00


賞金総額、優勝賞金

賞金総額:1,500,000ドル


優勝賞金:シングルス/120,000ドル、ダブルス/126,000ドル


日本代表メンバー、出場選手/出場者

日本代表選手については以下の通りです。


男子シングルス

①奈良岡功大 ②常山幹太 ③西本拳太


女子シングルス

①山口茜 ②奥原希望


男子ダブルス

①保木卓朗 ②小林優吾 ③古賀輝 ④齋藤太一


女子ダブルス

①福島由紀 ②廣田彩花 ③永原和可那 ④松本麻佑 ⑤志田千陽 ⑥松山奈未 ⑦中西貴映 ⑧岩永鈴


混合ダブルス

①東野有紗 ②渡辺勇大 ③松友美佐紀 ④金子祐樹 ⑤山下恭平 ⑥篠谷菜留 ⑦緑川大輝 ⑧齋藤夏


組み合わせ、ドロー・トーナメント対戦表

組み合わせについては後の記事に掲載します。


混合ミックスダブルスの速報、結果、試合開始時間

混合ミックスダブルスの速報、結果、試合開始時間をここでお知らせします。


1回戦

渡辺・東野ペア:シード


山下・篠谷ペア:シード


8/21(月)|×金子・松友ペア 0-2(14-21,12-21) 〇Dejan・Gloria(インドネシア)


8/22(火)|×緑川・齋藤ペア 1-2(21-23,21-8,11-21) 〇Rinov・Pitha(インドネシア)


2回戦

8/23(水)|〇渡辺・東野ペア 2-0(21-12,21-15) ×Ty Alexander・Josephine(カナダ)


8/23(水)|×山下・篠谷ペア 1-2(15-21,21-14,14-21) 〇Rinov・Pitha(インドネシア)


3回戦|ベスト16

8/24(木)|渡辺・東野ペア - Rehan・Lisa(インドネシア)


準々決勝|ベスト8

準決勝|ベスト4

決勝戦


バドミントン世界選手権2023丨日程・放送予定・ライブ配信・男子・女子・混合・日本代表・出場選手一覧

パリ 2024

デンマーク・コペンハーゲンにて、現地時間8月21日に「世界バドミントン選手権大会」が開幕する。山口茜の女子シングルス3連覇に期待が寄せられる今大会の概要や国内での放送予定、日本代表選手を一覧にして紹介しよう。


バドミントン世界選手権2023丨日程・放送予定・ライブ配信・男子・女子・混合・日本代表・出場選手一覧

パリ 2024

デンマーク・コペンハーゲンにて、現地時間8月21日に「世界バドミントン選手権大会」が開幕する。山口茜の女子シングルス3連覇に期待が寄せられる今大会の概要や国内での放送予定、日本代表選手を一覧にして紹介しよう。


8月23日に開催されたBWF世界選手権2023(デンマーク・コペンハーゲン)3日目は、各種目2回戦が行なわれた。日本代表は多くの選手が登場。女子シングルスで史上初の3連覇をめざす山口茜らが勝ち上がった。


山口は、世界ランク52位のネスリハン・アリン(トルコ)にわずか28分で勝利。国内での直前合宿前に右足を痛めたが軽快な動きを見せた。「2ゲーム目に自分から仕掛けるとかスピードを上げるやり方もあったけど、そうすると(調子が)いい時に比べて足りないところもある。自分ができる範囲で丁寧にやっていけた方が、今はいいかなと思う」と淡々と得点を重ねたゲームを振り返った。


男子シングルスと女子ダブルスは、すべての出場選手が2回戦を突破。24日に激突する日本勢対決の2試合が決まった。


男子シングルスは、常山幹太と西本拳太。先に勝ち上がったのは常山だ。風下だった第1ゲームはウクライナの長身選手に苦しんだが、終盤は相手のバックアウトを誘発。第2ゲームを押し切ってストレートで勝利を収めた。西本戦に向けて「僕が負けても、別に失うものはない。一緒に練習していて手の内も分かっている。気持ちの強さで勝敗は決まる」と静かに闘志を燃やした。


対する西本は、ユリエン・カルラッギ(ベルギー)との初対戦で「思っているより早いタイミングでスマッシュがきた」と苦戦。それでもファイナルゲームでは主導権を渡さず、2-1で79分のタフマッチを制した。3回戦での常山との対決は、パリ五輪の出場権争いに影響を与える可能性が高い一戦だが「自分が絶対勝つんだという強い気持ちを持ってやりたい」と意気込んだ。同種目では、奈良岡功大も順当に3回戦へ進んでいる。


女子ダブルスは、志田千陽/松山奈未と中西貴映/岩永鈴が3回戦で対戦する。志田/松山は、世界ランク21位の李佳馨/鄧淳薫(台湾)にストレートで勝利。風下になった第2ゲームはやや苦戦したが、終盤にしっかり突き放した。


志田は「相手はパワーがあり、ネット前への詰めも速かった。(シャトルが)飛ばない方のエンドで、安易に(レシーブを強く)引っ張ってしまったけど、最終的には、先に沈めたり、大きな空間を使ったりできたのでよかった」と修正点を明かした。


中西/岩永は、地元デンマークのペアと対戦。完全アウェーの空気に戸惑いながら、ファイナルゲーム21本の大激戦を制した。3回戦で戦う志田/松山には2連勝中だが、中西は「直接対決で勝っただけ。上の相手に挑む気持ちでやりたい」と挑戦者の立場を貫いた。同種目では、松本麻佑/永原和可那と福島由紀/廣田彩花も初戦だった2回戦を突破した。ほかに、混合ダブルスの渡辺勇大/東野有紗が3回戦に駒を進めた。


男子ダブルスは、保木卓朗/小林優吾(トナミ運輸)が初戦を突破。古賀輝/齋藤太一)は、2回戦で東京五輪王者の王齊麟/李洋(台湾)に0-2で敗戦。競り合った第1ゲームを20-19のゲームポイントから逆転されたのが痛恨だった。


古賀は「ロングサービスに対して相手がドロップを打った球をしっかりと上げられず、また前に落とされて決められてしまった。ロブの精度とがもう少しよければと思いました」と悔しがった。第2ゲームは中盤から引き離されて0-2。競り合う力があることは証明したが、勝つ力は明らかに相手が上だった。


混合ダブルスの山下恭平/篠谷菜留は、初戦だった2回戦で敗退。1回戦で緑川大輝/齋藤夏を破ったリバルディ/メンタリ(インドネシア)に1-2で競り負けた。「いつもよりネット前に沈めようと短めに打った球がミスにつながった」と勝負所での攻め急ぎを悔やんだ。


大会4日目の24日は、日本勢対決2試合を含め、日本勢出場カードが9試合行なわれる。


世界バドミントン2023 生放送 生中継

世界バドミントン選手権大会2023 生放送 生中継

バドミントン世界選手権 2023 生放送 生中継

Informações

Bem-vindo ao grupo! Você pode se conectar com outros membros...

membros

botao-whatsapp-1.png
bottom of page